人気ブログランキング |

2005年2月16日にミニアルバム「惜春」でソロデビューした山本サヤカさんを応援するサイトです。


by hachi-waru-rock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イベントレポ:9/2 山本サヤカ ユメウタ@国営越後丘陵

新潟県長岡市の国営越後丘陵公園にて行われた、Music Festival 2006に山本サヤカさんが出演されるとの事なので行ってきました

先日のa-nation神戸でのパワーステージで発表された、このフェスへの出演。それからいろいろと調整して、長岡へ駆けつけましたよ
正直、錚々たる出演者に混ざって、同じステージに立っていただけるのはファンにとっては喜ばしい反面ちょっとでも良い場所で見ようと思ったら辛いですよね。他のアーティスト目当てのファンの方々の行動も読めないし…。

でフェス当日、普段は9:30に公園が開門のようですが、早い時間からフェス目当てのお客さんが列をなし6:30頃に公園に続く入り口の門が開いたようでした。
公園ゲート横のテントで、チケットとイベントのブレスレットと交換して、公園内に入ったもののライブ会場はまだ開場とならず、待たされましたね。

開場時も、列の並び順とか、あんまり関係なかったようで、隙間をかいくぐって前に前に行ったモン勝ちって感じのようで。

まっ、自分的には、最低限の場所は確保できまして、ホッと一安心ではありますが…。


出演順は、事前に発表されている、タイムテーブル通り。お目当てのアーティストがいつ頃出るか分かっているのは時間が計算できるんで、楽と言えば楽なんですが出演が後ろの方だと待ち時間が長すぎて酷ですね

-タイムテーブル-
(一部)
 オープニングアクト
  1:伊沢麻未
  2:RHYTHEM
  3:LOONIE
  4:秦基博
 メインアクト
  1:K
  2:DA PUMP
  3:大塚愛
  4:Skoop On Somebody/河口恭吾/SunSet Swish
  5:Every Little Thing
  6:CHEMISTRY
 (2部)
 オープニングアクト
  1:山本サヤカ
  2:TRIPLE-P
 メインアクト
  1:郷ひろみ
  2:ケツメイシ
  3:スキマスイッチ
  4:平原綾香
 打ち上げ花火



お目当ての山本サヤカさんは、CHEMISTRYの後に登場。ステージのセッティングの時に、ドラムやピアノも準備されたんで、ちょっとだけ期待したけど次のアーティストの方のでした。結局、最近の名古屋からお世話になっているギター男性2人だけ。

この日のサヤカさんは白一色。服も今まで見たこと無いような感じのもの。足下は白のロングブーツでした

1曲目、まずは「祭りのあと」から。どうしちゃったんでしょうかね?今まで聞いた中でワーストの部類に入るんじゃないかなぁ
2曲目は「線香花火」でした。まあまあ普通。これなら聴かせても大丈夫。ラストの「届け~♪」が良い感じに伸びてました
3曲目のラストは「東京だより」。これもあんまり良い出来ではなかったような…。

そんなこんなで10分間のステージは終了し、後方に退くことがちょっと難しそうなので、客席最前列の柵を乗り越えて撤収しました


-セットリスト-
1:祭りのあと(ショートver.)
2:線香花火
3:東京だより






c0050535_12533239.jpg

c0050535_12533241.jpg

c0050535_12533262.jpg

by hachi-waru-rock | 2006-09-04 12:53 | イベントレポ